知っておくべき 日本人の底力   

2011年 11月 21日

知っておくべき 日本人の底力/渡部昇一/海竜社/2008

日本の歴史全般に関して時系列で民族としての見所を解説した、渡部昇一口述本である。
日本史を勉強する人が副読本として読むと、歴史的事実の意味が手に取るようにわかるし、先人の偉大さが理解できる。

かく言う私も高校時代に出会っていたら、モノの見方が変わるきっかけとなったかもしれない一冊だったと思うくらいなのだ。

アマゾンでは古本として1円で販売されているが、この本はそんなに安っぽい内容の本ではないことを最後にことわっておきたい。
[PR]

by seikouudokunohito | 2011-11-21 16:56 | 書評 日本論・國體 | Comments(0)

<< 知的余生の方法 岩波文庫は数は多いが >>