言ってはいけない 残酷過ぎる真実   

2017年 06月 27日

言ってはいけない 残酷過ぎる真実/橘玲/新潮新書/2016

扱う素材は面白い。が、提示するデータの素性は外国もしくは動物関係のデータ。これでは、説得力は今一つ。
著者は作家だそうだ。
話題の書であることは認めるが、私の評価は今一つとさせていただく。金を出して読むほどの本ではない。


[PR]

by seikouudokunohito | 2017-06-27 18:44 | 書評 教育 | Comments(0)

<< 「闇の奥」の奥 コンラッド・植... 大本営発表  改竄・隠蔽・捏造... >>