ニセモノはなぜ、人を騙すのか?   

2017年 03月 04日

ニセモノはなぜ、人を騙すのか?/中島誠之助/角川oneテーマ21/2007


骨董の鑑定人、中島誠之助が、テレビ出演のはるか前の修行時代、骨董業界のプロの取引実態を語りつつ、ホンモノとニセモノの見分け方について解説した、極めて実践的な本。

テレビタレントが書いた本にしては、極めて硬派の良書。

要するに、知識を吸収するだけでなく、自分の感性を磨くつもりのない骨董人に、真贋を見分けることは難しいということ。


[PR]

by seikouudokunohito | 2017-03-04 20:01 | 書評 建築・美術 | Comments(0)

<< 日本は天皇の祈りに守られている ジャーナリストという仕事 >>