極東危機の性格   

2012年 01月 29日

極東危機の性格/John Gunther/Rupert Emerson 雨宮廣知譯編/高山書院/1941

以下の動画で解説がある。

http://www.youtube.com/watch?v=-X5Ua7GaBwE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Kua4tBnYr8s&feature=related

米国、ロシアが、どう日本の軍事力や極東の軍事力を評価した文献をまとめた本である。

興味深いのは、太平洋の島々の主権を巡って、米英間の争いについての指摘である。
[PR]

by seikouudokunohito | 2012-01-29 10:46 | 書評 歴史 | Comments(0)

<< 日本民族の危機 三國同盟と日米戦 >>